旭区で葬儀費用を抑える3つの方法とは?

旭区で葬儀費用を抑える3つの方法とは?

「費用ををできるだけ抑えて葬儀をあげたい」「必要な費用を準備するにしてもそもそもいくらか分らない」というお声を伺うことがあります。今回は、葬儀費用の相場・葬儀の種類などをもとに、旭区で費用を抑えて葬儀をあげる方法について詳しくご説明いたします。

旭区における葬儀費用の相場

大阪市旭区の場合だと、葬儀費用の相場は約93万円といわれています。

相場が100万円近くになっている中、葬儀費用を抑える場合にまずすべきことは「最適なプランの選定」です。近年一般葬の他にも様々な葬儀プランが各葬儀社によって展開されています。十分に比較・検討した上で葬儀プランの決定を行いましょう。

旭区における葬儀の種類

最近では一般葬の他に、家族葬・一日葬・火葬など様々な葬儀形式が展開されています。葬儀を行う際に全体の流れを左右するのはやはり「葬儀形式」なので、詳しくご説明いたします。

一般葬

身内だけでなく、様々な立場の方(喪主の友人・職場の方等)を広く呼んで大規模に行う葬儀スタイルのこと。故人に関わった沢山の方々でお見送りしたいという方におすすめです。

家族葬

身内や親族、故人と親しかった友人などに限定して少人数でゆっくりと別れを偲ぶ葬儀スタイルのこと。『大げさには行わないが、お呼びする方がある程度いらっしゃる。』という方におすすめです。

都島葬祭の「家族葬プランはこちら」

一日葬

身内や親族、個人と親しかった友人などに限定して少人数で別れを偲びつつ、告別式のみ行い、お通夜を行わない葬儀スタイルのこと。『お通夜は行わないけど火葬だけでは偲びない。』『遺族・親族・友人などの親しい方と告別式をして送り出してあげたい。』という方におすすめです。

都島葬祭の「一日葬プランはこちら」

火葬

お通夜・葬儀を行わず、ご安置と火葬のみ行う一番シンプルな葬儀スタイルのこと。『お通夜・葬儀を行わないけどお見送りの時間は大切にされたい』という方におすすめです。
都島葬祭の「火葬式プランはこちら」

葬儀費用の内訳

葬儀費用は、主に以下4つ(葬儀一式費用/宗教者への謝礼/香典返し費用/飲食接待費)に分けられます。ここでは葬儀にかかる費用の分類ごとに細かくご説明いたします。

①葬儀一式費用

葬儀を行う上で、かかる費用は大きく4つに分けられます。1つ目に祭壇費、2つ目に式場飾り費、3つ目に人件費、最後にその他サービス費です。

②宗教者への謝礼

通夜から初七日法要までの寺院に対するお礼の費用として、お経料と戒名料が必要になります。お経料とは、読経の報酬として僧侶に布施する金銭のことで、戒名料とは、戒名を付けてもらうのにかかる料金のことです。

③香典返し費用

香典をいただいた方への返礼品費用は礼状を送る人数、返礼品の内容によって変動するので、参列者が決まり次第一度計算して検討してみると良いでしょう。

④飲食接待費(参列者分)

参列者に対する、おもてなし料理(通夜料理、仕上げ料理など)・飲み物の準備が必要である場合は飲食接待費が必要になります。こちらも参列者の人数や飲食物の内容によって費用が変動します。

旭区で葬儀費用を抑える3つの方法

最適なプランの選定

冒頭でもお伝えさせていただいた通り、まず行うべきことは「最適なプランの選定」です。葬儀社に提案された葬儀プラン費用の内訳を確認し、不必要なサービスやオプションがついていないかプランを見直して、最適なプランを選定しましょう。

葬祭費の給付金制度を利用する

 ■旭区の葬祭費支給金制度について

大阪市旭区には、大阪市国民健康保険に加入されている方が亡くなられたときは、【葬祭を行った方へ50,000円が支給される】給付金制度があります。葬祭費の支給申請ができるのは葬祭を行った方で、旭区の区役所保険年金業務担当に申請をしていただくと給付金がもらえます。

 ■申請に必要なもの

・亡くなられた方の保険証
・死亡の事実が確認できるもの(埋・火葬許可証 など)
・申請者が葬祭を行ったことが確認できるもの(葬祭費用の領収書 など)
・申請者の本人確認資料(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート など)
・申請者の金融機関口座通帳(または振込口座のわかる書類)
・誓約書

 ■注意点

他の健康保険などから葬祭費に相当する給付(埋葬料等)を受けることができる場合、大阪市国民健康保険からの葬祭費支給は不可です。
その他葬祭費の給付金申請に関してご不明点がある場合は旭区役所へお電話でご相談ください。

旭区で費用を抑えた葬儀をあげるなら

都島葬祭では、皆様のご希望を尊重することを第一に考え、お客様に少しでもご安心いただくために「何にどの程度費用がかかるのか」ということを詳しくご案内させていただいております。是非お気軽にご相談ください。

都島葬祭お見積り・資料請求はこちら