大阪で葬儀社を選ぶ時のポイント

大切な「ありがとう」のセレモニーだからこそ、葬儀社選びは慎重に。
「価格が安いから」、「前の葬儀の時にもお世話になったから」「葬儀式場が近かったから」など、さまざまな理由や基準があると思いますが、大阪で葬儀社を選ばれる時に「これだけはチェックしていただきたい!」3つのポイントをご紹介します。

事前相談が充実していたか?

良いご葬儀を挙げるために最重要といっても過言ではない葬儀の事前相談。なるべく多くの葬儀社で事前相談を行うのがポイントです。その際、ご葬儀や家族葬にかかる費用や、スケジュールだけを重点的にする葬儀社は要注意。親身になって、喪主さまやご葬家さまの不安の解消に努める姿勢がうかがえる葬儀社を選びましょう。

ワンストップ1社完結型の葬儀社か?

お客さまのご予算や、ご葬儀・家族葬に対するご要望に柔軟な対応ができ、「葬儀の後のアフターケア・フォローまで」ワンストップ1社完結型で対応をしてくれる態勢が整っている葬儀社を選ぶことがポイントです。 役所の手続きや、仏壇・仏具、お墓問題、相続など、問題が起こる度にたらい回しにされてはお客さまの負担は大きくなるばかり。1社ですべて包括的に担当してもらうことで、お客さまのことをより理解し、正しく、迅速に対応できます。ワンストップで対応してくれる葬儀社を選ばれることをオススメします。

地元とどんな風に関わってきた葬儀社か?

「私の家では代々、◯◯の葬儀社さんにずっとお世話になっている」というエピソードは珍しくありません。地元・地域の方々を大切に思う。これは葬儀社にとってとても大切なことです。その地で生きてこられた方の人生最後のセレモニーを扱う葬儀を、深い感謝の気持ちとともに執り行う。その想いが良い葬儀を作るからです。地域の行事や活動に積極的に参加し、地域貢献や連携を心がけている葬儀社を選ぶのがポイントです。