葬儀前にすること。葬儀後にすること。

大切な「ありがとう」のセレモニーだからこそ。

ご葬儀・家族葬の主たる準備はお通夜・告別式・火葬の3つです。しかし準備はそれだけに留まりません。ご葬儀の前には納棺からご葬儀・家族葬のプラン決め、ご会葬者の人数割出し、精進落とし・お料理の内容など、決める項目と内容は多岐にわたります。またご葬儀を終えられた後は、地域の役所で所定の手続きなどを行う必要があります。都島葬祭では皆さまのご負担を和らげるべく、ご葬儀・家族葬を「はじまる前」から「終わった後」までトータルサポートさせていただきます。大切な「ありがとう」のセレモニーだからこそ、最高のご葬儀を挙げるお手伝いを、都島葬祭がさせていただきます。

ご葬儀の前にすること

決めなければならないこと

葬儀形式、規模、葬儀式場と葬儀日時の決定、菩提寺さまの確認や連絡
お見積り~葬儀費用、料理代、お布施、金額など全体の費用の決定~
親族や関係者の方々への葬儀場所と日時のご連絡
各関係の方々の弔問を受けると同時にお礼やご挨拶
通夜料理の品物と数、会席料理の品物と数の決定など
この他にもまだ、諸手続きなどがあります。

ご葬儀の前にすること

注意しなければならないこと

準備で頭がいっぱいになり、大切な故人さまとの最後の貴重なお時間をゆっくり過ごすことができなくなる恐れも。故人とどのような関係の方々に、どの葬儀式場へいつ来ていただくかを決めておかないと、万が一の連絡漏れで、「あの方は参列されたのに、私は呼ばれなかった…」などの事態を招く恐れがあります。 費用面でも、事前のご葬儀・家族葬の準備が満足に行えなかったことにより、思っていた金額以上の請求額を提示される恐れも。事前の準備が大切です。

ご葬儀の後にすること

葬儀の後に役に立つ!資料を無料でご用意

ご葬儀の後にも、ご葬家さまでやるべきことがは数多くあります。
簡単に挙げますと、ご参列いただいた方々へ挨拶まわり、各種お支払い、遺品の整理、法要、役所の手続きや、仏壇・仏具の用意、相続問題など。
都島葬祭は、葬儀の後のアフターケア・フォローもしっかり行います。「何か忘れていることはないだろうか…?」とお客さまが不安にならずに済むよう『お葬儀のあとに』というパンフレットを無料でお渡ししています。このパンフレットに状況を直接書き込むなどすれば、ご葬儀の後のやるべきことをシンプルに管理できます。