初めて家族葬・ご葬儀をあげられる方へ

お葬式をお選びになる3つのポイント

1.家族葬やご葬儀の形態

まず1つ目は、家族葬やご葬儀の形態です。葬儀形態にはさまざまな形があります。大阪の皆さまは、特に一般葬や家族葬、そして火葬の3つをよくご覧になるのではないでしょうか。ただしこれらはわかりやすい括りとして扱われており、特にこれといった細かい差があるわけではありません。返礼品など、人数によって異なる物の差は大きく出ますが、基本的な葬儀の流れが変わるわけではありません。ということは、「どのように故人さまをお送りしたいか?」ということを一つの基準にすべきなのです。葬儀の形態から選ぶよりも、どのように故人さまをお送りしたいのか、そしてどこまでの範囲・関係の人にご連絡するのかといったところからお考え頂き、それが一般葬なのか家族葬なのか、どこに属するのかというところで最終的にプランをお選び頂けると良いかと思います。

2.大阪全域をカバーする葬儀式場・家族葬ホール

2つ目のポイントは式場の選び方です。
式場選びで最も重要なことは、何名にお声掛けされ、そのうち何名がご来場されるかを予想し、そのご来場されるご予定の人数に見合った式場・ホールをお選び頂くことです。
大阪には多くの葬儀式場があります。その中からお選びいただければ、きっと皆さまに最適な葬儀式場・家族葬ホールが見つかるでしょう。だからこそ一度私たち都島葬祭の家族葬ホールや式場にも訪れていただき、皆さまの目でご覧いただきたいのです。私たちは式場にも自信があります。
また葬儀式場の大きさや見合ったグレードだけではなく、立地によってはお車でお越しの人数をお考え頂き、駐車場の利用可能台数についてもお考えいただくことも大切なポイントになります。

3.葬儀・家族葬にかかる費用

最後に3つ目のポイントです。3つ目は費用です。
費用にはご葬儀・家族葬に直接かかる料金とお布施などがあります。ここまでは一定の金額である固定費ですが、ご来場される人数によっては、食事代や粗供養代が大きく変動してきます。そういった部分についてもお考えいただいたうえで、ご判断頂ければと思います。
大阪での平均葬儀額は全国平均より高いですが、皆さまのご希望を尊重することが一番であることに間違いはありません。
皆さまでご判断される場合が難しい場合には、私たち都島葬祭にお問い合わせ頂ければお答えさせていただきます。