大阪市で葬儀費用を安くする3つのコツとは?

大阪市で葬儀費用を安くする3つのコツとは?

最近大阪市では、葬儀費用をできるだけ抑えたいという方が増えてまいりました。

今回は大阪市で葬儀の費用を抑える方法について3つご紹介いたします。

 

1.大阪市における葬儀費用の相場は?

大阪市の葬儀費用は実際どのくらいなのか?というお声をよく伺います。ここでは、多くの方々が疑問に思っているであろう、大阪市における葬儀費用の相場とその内訳についてご紹介いたします。

1-1.大阪市における葬儀費用の相場は?

葬儀費用の全国平均は約195万円です。大阪市における葬儀費用の相場は、全国平均よりも少々安く、約115万円となっています。葬儀にかかる費用には様々な構成要素があるため、それについて以下でご紹介いたします。

1-2.大阪市における葬儀費用の構成要素は?

葬儀費用は、通夜・葬儀・告別式を執り行うために必要な費用に加えて、返礼品、お布施、飲食接待費、等で構成されています。返礼品や飲食接待費は参列者数によって変動するので、あらかじめ何人くらい呼ぶのか考えておくことをオススメいたします。

2.大阪市で葬儀費用を安くする3つの方法は?

2-1.最適なプランを選択する

最近、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、葬儀を小規模に行う傾向が強くなってきました。さらに、核家族化や少子化などが進行している事も影響していると考えられます。

このような時流に合わせて、様々な葬儀スタイルが各葬儀社によって展開されるようになってきました。以下でご紹介させていただく各葬儀スタイルをご覧いただき、今一度検討している葬儀プランに過不足がないか確認しましょう。

①家族葬とは?

家族葬とは、ご親族・ご家族さまを中心に行う葬儀の形です。少数ながら、生前故人さまと親しかった友人・知人もお呼びします。『大げさには行わないが、お呼びする方がある程度いらっしゃる。』という方にオススメです。

⇒都島葬祭の家族葬プランはこちら

②一日葬とは?

一日葬とは、お通夜を行わない時間の少ない方向けの葬儀の形です。『お通夜は行わないけど火葬だけでは忍びない。』『遺族・親族・友人などの親しい方と告別式をして送り出してあげたい。』という方にオススメです。

⇒都島葬祭の一日葬プランはこちら

③火葬式とは?

火葬式とは、ご安置と火葬のみを行う一番シンプルな葬儀の形です。『お通夜・葬儀を行わないけどお見送りの時間は大切にされたい』という方にオススメです。

⇒都島葬祭の火葬プランはこちら

2-2.仮会員制度を活用する

葬儀社によっては、事前申し込みや仮会員登録にすることで割引価格や会員価格での施行も行っております。事前相談等を行うことでゆとりを持って葬儀社やプランを選ぶことが可能になるので、是非ご登録いただければと思います。

都島葬祭でも仮会員制度を設けており、登録していただくとお得な会員価格でご案内させていただくことが可能です。お急ぎの方でも今すぐ会員価格で葬儀を行うことができますので是非ご活用ください。

⇒都島葬祭の仮会員制度はこちら

2-3.大阪市の葬儀の補助金を利用する

大阪市では、大阪市国民健康保険に加入されている方が亡くなられたときは、葬祭を行った方に50,000円を支給しています。申請に必要なものは以下の通りです。

2-3-1.申請に必要なもの

  • 亡くなられた方の保険証
  • 死亡の事実が確認できるもの(埋・火葬許可証 など)
  • 申請者が葬祭を行ったことが確認できるもの(葬祭費用の領収書 など)
  • 申請者の本人確認資料(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート など)
  • 申請者の金融機関口座通帳(または振込口座のわかる書類)
  • 誓約書

上記を用意して、亡くなられた方が大阪市国民健康保険に加入していた区の区役所保険年金業務担当へ申請しましょう。

また、最近ではコロナウイルス感染拡大防止の観点から、郵便での申請が推奨されています。

⇒大阪市の補助金に関してはこちら

3.大阪市で費用を抑えた葬儀をするなら都島葬祭

大阪市で費用を抑えた葬儀なら「都島葬祭」

家族で心温まるお葬式が93,500円(税込)からできます。お見積り・資料請求は、全て無料で承っておりますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

都島葬祭お見積り・資料請求はこちら