旭区における葬儀比較方法のポイントとは?

旭区における葬儀比較方法のポイントとは?

「たくさんの葬儀社の中からどうやって葬儀社を選択すれば良いのか分からない」「葬儀社ごとにフォーマットが異なるので葬儀費用で比較しづらい」というお声を伺うことがあります。今回は、葬儀社ごとにプラン設定が異なる中で葬儀を比較する際のポイントについて詳しくご説明いたします。

 1.旭区において葬儀の比較をする方法とは?

葬儀費用を内訳別に算出する
まず第一に行うべきはフォーマットを整理することです。葬儀費用の総額ではなく、内訳別に比較しましょう。
具体的な比較方法として以下の3ステップがあげられます。
①複数社の見積もりの中から、5項目(祭壇一式・棺・人件費・ドライアイス・写真)の費用を抽出する
②ドライアイスの費用を日数で割る
③5つの項目費用を合計して複数社で比較する
最終的には、葬儀プランによって葬儀費用が変動するので、最初からある程度どの規模の葬儀にするか検討してから比較するとより参考になるでしょう。
トラブルや後悔なく納得した葬儀を行うためにも、複数社から見積もりをとって比較することをおすすめします。

2.葬儀を比較する際に注目すべきポイントとは?

葬儀社スタッフの対応が信頼できるか確認する
いくら葬儀費用を抑えて葬儀ができるからといって、それだけでは判断できません。大切な故人様の葬儀をあげるとなると、その葬儀社が本当に信頼できるのかを見極める必要があります。
電話をするなり、実際に店舗に足を運んで、事前相談する中で葬儀社や担当者の雰囲気・対応を確認しましょう。

3.旭区における互助会と葬儀専門会社との違いとは?

葬儀者にも互助会制度がある会社とそうでない会社(葬儀専門会社)があります。互助会と葬儀専門会社の大きな違いは葬儀費用に関する仕組みです。ここでは互助会と葬儀専門会社それぞれのメリットと注意ポイントについて詳しくご説明いたします。より納得した葬儀を行うためにも、是非こちらを参考に、事前に葬儀社を比較・検討する事をおすすめします。

互助会について

互助会とは、多額の費用がかかりやすいイベントである冠婚葬祭に向けて、毎月お金の積み立てが行える組織のことです。共済・保険と似ていますが、それらと異なるのは、積み立てた金額を現金ではなく、契約額に応じたサービスで受け取るという点です。

メリット

葬儀の際、積立金の中から葬儀費用を一部補填することができるので、いざという時の安心感があります。また、結婚式や仏壇の購入時にも積立金を利用することができます。さらに、葬儀社によっては旅行先やレストランなどで割引サービスが受けられたりする互助会制度を用意しているところもあります。

注意ポイント

一番の注意ポイントは「解約する際に手数料がかかってしまうこと」です。中には、積立金の半分しか返金されないケースもあるといわれていますので、注意が必要です。

また、互助会で積み立てたお金は、実際に掛かる葬儀費用の一部に過ぎず、葬儀に掛かる全額をまかなえるわけではないので要注意です。希望する葬儀を行うために、数多くのオプションをつけなければならないケースがあり、近隣の葬儀の費用相場を上回る費用を請求される恐れがあります。

葬儀専門会社について

葬儀専門会社では積立制度はないものの、「会員制度」によって葬儀費用を抑えて葬儀をあげることが可能になります。都島葬祭でも会員制度として、「コスモスクラブ」をご用意しております。月々かかる月会費、年間費などは一切不要で入会金(1万円、3万円)の1回のみとなっており、 ご葬儀費用の負担軽 減はもちろんのこと普段の生活の中でもたくさんお得な特典を受けて頂ける制度です。また、既に互助会へ入会されている方でもお気軽にご相談ください。

会員「コスモスクラブ」

4.旭区で葬儀をあげるなら

都島葬祭では、皆様のご希望を尊重することを第一に考え、お客様に少しでもご安心いただくために「何にどの程度費用がかかるのか」ということを詳しくご案内させていただいております。是非お気軽にご相談ください。

都島葬祭お見積り・資料請求はこちら